遅れて咲いた花

季節の情景

 人それぞれの生きざまがあるように、花の咲きざまもそれぞれである。我一番と咲くもの企業培訓課程香りや色彩で人々を魅了するもの、枯れる姿に哀愁を漂わせるもの、果たせぬまま蕾で散るもの、それは様々である。なかには、どんなに遅くなろうと必死に咲こうとする花もある。大袈裟かも知れないが、それが、マラソンで、相当の時間が経過して観客も殆どいなくなっても、最後まで諦めずに完走するランナーの姿と重なり、思わず感動を覚えるのだ。
<バーベナ>

 枯れて朽ちていく花の色は土色に変化し、それが入り混じった花群は総じて陳腐化した様相を呈する。すると、人はそれを嫌い、敬遠する。それは美しい桜の口腔噴劑散りゆく姿を観るのとはまるで異なる。日本人の美意識にはまず清潔さがなければならず、清潔さのない枯れて色褪せた花は一般的に嫌われる。しかし、周囲の同じ花がそんな様相となっても、遅まきながら華やかにあるいは可憐に咲く花もある。それが残り一輪であっても、やはり美しいではないか。微笑んであげようと思う。
<夏 菫>

 仙台の気温はいよいよ最高気温が20度、最低気温が10度を下回る。野辺に生える草も枯れ始めて来た。そんな中で、わが家の庭先に一歩遅れて咲く花たち。人にも適時に完遂する者がいる一方で、悠長な者もいれば、鈍重な者もいる。しかし、一歩や二歩出遅れてもいいではないか實德金融 倫敦金それでも挫けずに成し遂げようとして咲いた姿は実に尊い。本当に好きということは対象の鈍くて不器用な面まで見ても、それも含めて好きということである。あいつもこいつも、最後まで暖かく見守ってやりたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック